--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 02. 16  
Crew14プログラム担当のタムタムです。はじめまして。
所属は東京連盟北多摩地区西東京第1団ローバー隊で、ボーイ隊の副長補です。
スカウト歴は、カブスカウトから始めまして、只今ローバー2年目です。
海外派遣はこの派遣が初めてで、出発まで一週間を切った今、とても緊張してます。

本業は法学部の大学1年生です。
普段、あまり国際協力や環境とは関係ない分野を勉強しているので、派遣準備では本当に様々なことを吸収しています。
今まで積極的に一度も行ったことがなかった講演会へ足を伸ばしたり、理系分野の機材を調べたりなどなど毎日が刺激的です。
派遣に参加しなかったら、出会えなかったであろう、人、モノ、場所など派遣前から刺激的なのがバングラデシュ派遣の見所のひとつなのではないでしょうか、きっと。

というわけで、色々と語りたいことが沢山あるのですが、、、、
プログラム担当として、最後の最後まで派遣の準備に漏れが無いのか、これでいいのかを検討し、修正する必要がりますので、作業に戻りたいと思います。
「そなえよつねに」
この言葉の深さを最近染み染みと感じます。いや、本当ですよ。

現地からも、もちろん更新いたしますので、是非お楽しみに~

写真は怒ってるんじゃなくて、キメ顔です、あくまで。
CIMG248.jpg



2011. 02. 16  
Crew14のシンです。
装備を担当しています。

【派遣の経緯】
応募の経緯ですが西宮地区の副コミッショナーにバングラデシュ派遣の存在を聞かされ、
ベンチャースカウトに上進してから何も活動をしていなかったことを思い出し、また海外派遣に
行ったことのない純粋な好奇心からこの派遣に応募しました。


【個人目標】
個人目標ですが、英語・ベンガル語・日本語と言語の壁を越えたコミュニケーションを行い
現地の人と心と心のつながった交友関係を築きたいと思っています。


2011. 02. 15  
crew14記録担当、ケントです。
京都第23団ローバー隊、ボーイ隊の副長もしてます。
龍谷大学の2回生です。

今回はこの派遣で記録担当として行くわけですけども、いろんな写真、動画を撮って、このブログを盛り上げていきたいと思います。
そう、僕はcrew14の専属カメラマンなのです。
こんにちは。。。カメラマンの。。。ケントです。。。
なんてスローにはしゃべりませんよ。笑

僕はシカのときからスカウティングに励んでいますが、この派遣のようなビッグイベントははじめての経験で、出発まであと数日に迫った今、期待と不安でいっぱいです。
ドキがムネムネしてます。
必ずこの派遣で成果を挙げ、この経験を後輩の育成に役立てられるような、そんな派遣にしていきたいと思ってます。
後輩諸君!期待しててくれ!
しかし毎晩毎晩会議に追われ、まだ派遣の準備何もできてません。
焦燥感に駆られつつ、ブログの更新してます。

このブログを日連の偉い人とかが見て、「おぉ、こいつらやりおる」とか思って頂ければ、バングラデシュ派遣の未来は明るいです。
伝統から未来へ!
そう思ってもらえるようなブログにしていきたいですね。

この派遣の準備期間中、いろいろな方から激励の言葉を頂きました。
引き締まる思いです。頑張ります。

派遣が始まれば、どんどん更新していきますよーーー
乞うご期待!

21.png
2011. 02. 15  
こんにちは、日本連盟 兵庫連盟 阪神さくら地区 西宮第10団ローバー隊、シンです。
19歳です今回、バングラデシュ派遣に応募した経緯ですが、西宮地区の副コミッショナーにバングラデシュ派遣の存在を聞かされ、ベンチャースカウトに上進してから何も活動をしていなかったことを思い出し、また海外派遣に行ったことのない純粋な好奇心からこの派遣に応募しました。
また、個人目標ですが、英語・ベンガル語・日本語と言語の壁を越えたコミュニケーションを行い現地の人と心と心のつながった交友関係を築きたいと思っています。
よろしくお願いします。

20.png

2011. 02. 14  
こんにちは、Crew14のテルです。
今回は正式に自己紹介をしたいと思います。

所属はボーイスカウト日本連盟 東京連盟 山手地区 目黒第3団です。
原隊ではボーイ隊の副長をしています。
ニックネームはテルです。22歳です。

なぜニックネームを使っているのかといいますと、インターネット上で本名をさらしたくないから、という理由ではなく、これはバングラデシュ派遣の伝統なのです。
バングラデシュ派遣参加者は、それぞれニックネームで呼び合います。
それには、ニックネームで呼び合うことによってメンバー同士の仲が深まるという理由もありますが、もっとも大きいのは、バングラデシュ人が発音しやすい、という理由です。

バングラデシュ人にとって、日本語の一部の発音は難しいのです。
ですので、あらかじめ日本にいるときに呼び名を決めておき、メールでバ連に確認を取ります。
これにより、バングラデシュに行ったときに不自由しないわけです。

もちろんバングラデシュのスカウトもあらかじめニックネームを決めています。
日本人が発音しやすいように英語名を用いたりする場合もありました。
HeroとかMoon、Lovelyなんていうのも。なかなか洒落ていますよね。

さて、本題の自己紹介に戻ります。

僕は今回、クルーリーダーという、派遣団のリーダーの役職を任されています。
クルーリーダーは、簡単に言えば、全国から集まったメンバーをまとめ、プロジェクトを成功に導く役職です。
僕はクルーリーダーになって、自分の理想とする海外派遣の形を実現するために、この3か月、尽力してきました。

僕は去年の第13回派遣(Crew13)でもバングラデシュ派遣に参加し、ローバーリングの新しい可能性を見ました。
この派遣に参加したことで、ただ楽しいだけでは物足りない、と思うようになったのです。これは僕の中で大いなる進歩でした。
自発的活動を通して、日本のスカウトだけでなく、バングラデシュのスカウトとともに大きな1つのプロジェクトを実行する。一からほとんどすべてのプログラムを自分たちで組み上げる。もちろん、自分が出した企画や計画は責任をもたなければなりません。苦しい時もありますが、自分たちがこのプロジェクトを進行させているのだ、という大いなる使命感とそれを達成したときの喜びは何ものにも代えられません。
SCOUTING FOR BOYSに書かれている“Scouts of the World - Brother Together”を実践しているもの。それがこのバングラデシュ派遣だと思うのです。

また、今年もバングラデシュ派遣が始まりました。
いよいよ来週2月20日に日本連盟宿舎に入り、22日にはバングラデシュに向けて出発です。
準備も大詰めです。

あの国で、いったいどんなワクワクが僕たちを待っているのだろうか。
僕の中では不安以上に、期待で満ち溢れています。
行動一つ一つに情熱を込めて、全てを感じ、全てに感動し、全てに感謝する。

ROVERING TO SUCCESS!!!

19.png

プロフィール

crew14bangladesh

Author:crew14bangladesh
ボーイスカウト日本連盟のバングラデシュ派遣のクルーメンバーがお届けする、バングラデシュ派遣のプロジェクト紹介ブログ。
今年度派遣は無事に終了。
派遣期間は2011年2月20日~3月7日。
バングラデシュでのCrew14のプロジェクトを報告します。
今後、情報をまとめ、プロジェクトの詳細を報告していきます。

このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、バングラデシュ派遣団員(ash.like.the.snow@gmail.com)の責任のもとに掲載しています。

カウンター

ジオターゲティング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。