--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 02. 12  
去年のCrew13の派遣では、プログラムの目的を達成するために、新生児・栄養・衛生の各問題において目的・目標を設定しました。
下記の共通の目的・目標のもとに、crew13ではプログラムを実施しました。


新生児の問題
【目的】
新生児の死亡率低下のため、出産や新生児の健康に関する知識の啓発活動を行い、村の人々の知識の向上を目指す。

【目標】
・ハウストゥハウスで500件の家を訪問する。
・ハウストゥハウスの確認クイズの正答率を高くする。


栄養の問題
【目的】
食料不足による栄養失調を改善するために、栄養失調の恐ろしさを啓発するとともに、家庭菜園の提案し農作物の栽培を継続して行える環境を整備すること。

【目標】
・農業の方法として家庭菜園を知ってもらう。
・栄養失調の恐ろしさについて知ってもらう。


衛生の問題
【目的】
バングラデシュの衛生に関する知意識向上のため啓発活動を行う。住環境や衛生状態を向上させること。

【目標】
・ハウストゥハウスで500件の家を訪問する。
・ハウストゥハウスの確認クイズの正答率を高くする。


13.png



啓発文・質問文の作成
啓発・質問は全てベンガル語で行いました。そのため、ベンガル語の質問文・啓発文を用意しておく必要がありました。
Crew13の派遣では、事前集会において日本語の啓発文を作成し、それを英訳したものをバングラデシュ派遣のお世話をしていただいているシャリアさんにメールで送り、後日、シャリアさんからメールで、啓発文をベンガル語訳した文章の読み方を英語にて送っていただきました。それをカタカナ読みにしたものをもとにして、ベンガル語の啓発が行いました。細かい発音の修正はバングラデシュ現地にて、ダッカローバーの協力のもとに訂正を行いました。
啓発文は、各問題を解決するのに有効だと思われる啓発を、事前集会にて考えて作成しました。
また、質問文は、crew13のメンバーが現地の人々の生活を理解するために、基本的な生活水準を問う質問を考えて作成しました。

11.png

14.png

12.png


スポンサーサイト
NEXT Entry
【バ連】
NEW Topics
Crew15始動!
日本ポリグル株式会社
派遣報告会in兵庫
今日はもう一つ
在バングラデシュ日本国大使館表敬訪問
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

crew14bangladesh

Author:crew14bangladesh
ボーイスカウト日本連盟のバングラデシュ派遣のクルーメンバーがお届けする、バングラデシュ派遣のプロジェクト紹介ブログ。
今年度派遣は無事に終了。
派遣期間は2011年2月20日~3月7日。
バングラデシュでのCrew14のプロジェクトを報告します。
今後、情報をまとめ、プロジェクトの詳細を報告していきます。

このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、バングラデシュ派遣団員(ash.like.the.snow@gmail.com)の責任のもとに掲載しています。

カウンター

ジオターゲティング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。