--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 02. 19  
招待型啓発プログラムのこと。
ブースを開く場所を用意していただき、そこで日本ローバーがブースを開催し村の人々を招待します。
村の人々にブースをまわってもらい、日本ローバーがベンガル語にて啓発活動を行います。ダッカ・ローバーやローカル・ローバーは、日本ローバーのベンガル語の補助や、会場の設営や村の人々の誘導などのブースの運営を行います。

ブースデモンストレーションでは、日本ローバーが数人で一つのブースを運営するので、ハウストゥハウスではできない小道具を使った劇などさまざまな方法で啓発活動ができます。
Crew13の時は、【栄養】、【環境】、【健康】の3つのテーマに従って、「栄養失調の恐ろしさ」、「家庭菜園の方法」、「乳幼児の健康」についてのブースを展開しました。およそ600人を動員しました。
また、スカウトが実施するものとは別に、「メディカル・ブース」というものを設置し、現地の病院から派遣された医師らが、住民の健康状態を無料で診察するというプログラムも実施されました。

今回のCrew14では、3つのテーマである【栄養】、【環境】、【健康】にしたがって、「ゴミ処理・農業」、「飲用水」、「衛生と栄養」の3つのブースを展開するとともに、新たに「日本文化」のブースを設け、現地の人々に日本の伝統や遊び、食文化、都市の様子などを紹介する予定です。

9.png
スポンサーサイト
NEXT Entry
Crew14のプログラムのアウトライン
NEW Topics
Crew15始動!
日本ポリグル株式会社
派遣報告会in兵庫
今日はもう一つ
在バングラデシュ日本国大使館表敬訪問
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

crew14bangladesh

Author:crew14bangladesh
ボーイスカウト日本連盟のバングラデシュ派遣のクルーメンバーがお届けする、バングラデシュ派遣のプロジェクト紹介ブログ。
今年度派遣は無事に終了。
派遣期間は2011年2月20日~3月7日。
バングラデシュでのCrew14のプロジェクトを報告します。
今後、情報をまとめ、プロジェクトの詳細を報告していきます。

このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、バングラデシュ派遣団員(ash.like.the.snow@gmail.com)の責任のもとに掲載しています。

カウンター

ジオターゲティング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。