--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 02. 28  
しょばいけしゅべっちゃ!
皆さんこんにちは、記録担当ケントです。
着いてすぐ更新できなくてすみませんでした。
簡単にクルーの様子、現地の様子をお伝えします。

まず、渉外シバ、装備担当シンがついに下痢にかかりました。
シバはダッカで感染して一日で全快という驚異的な回復力を見せましたがシンが重症でした。
マダリプル到着当日に感染し症状は悪化する一方、ついには一人で立てなくなり、昨日病院へ行きました。

50.jpg

しかし心配ご無用、今日ついに洗濯物を干しに行くまでに回復しました。
明日からはプログラムにも参加してくれるでしょう。よかったよかった。


さて、昨日タムタムが書いてくれたように、ベースラインサーベイというものを行いました。
今日は二日目です。 
マダリプルのハズラプールという村が対象です。
調査は僕らジャパンローバーがベンガル語の質問を読み、細かいところのアシストはカウンターパートのダッカローバーやチームのローカルローバー(ダッカ以外の地区のローバースカウトのこと)にしてもらう、という形式で行います。
こんな感じ。
49.jpg

ちなみに僕のカウンターパートはダイヤモンド君。ステキなニックネーム。
51.jpg

具体的な調査方法は、村の家を一軒ずつ回り、住民にそれぞれのそれぞれ担当した分野の質問をする、というものです。
二日目ということもあり、一同(ずっと寝てたシン以外)それなりにベンガル語にも慣れてきました。
ダッカローバー、ローカルローバーとは全て英語での会話なので、活動中は英語漬けです。


ちなみにバングラデシュは乾季なので毎日快晴、毎晩満天の星空です。
ギリギリ北半球なので真夏のオリオンも綺麗に見えます。

明日からはフィールドワークが始まります。
このプログラムではマダリプルのゴミを拾ったり、住民が生活に使う水の調査、House to Houseと言って生活改善のための啓発活動を行います。
明日もがんばるぞ!

復活のシンと韓国海苔と
52.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

crew14bangladesh

Author:crew14bangladesh
ボーイスカウト日本連盟のバングラデシュ派遣のクルーメンバーがお届けする、バングラデシュ派遣のプロジェクト紹介ブログ。
今年度派遣は無事に終了。
派遣期間は2011年2月20日~3月7日。
バングラデシュでのCrew14のプロジェクトを報告します。
今後、情報をまとめ、プロジェクトの詳細を報告していきます。

このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、バングラデシュ派遣団員(ash.like.the.snow@gmail.com)の責任のもとに掲載しています。

カウンター

ジオターゲティング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。