--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 02. 27  
こんばんは、プログラム担当のタムタムです。
昨日、バスと船を使い7時間の行程を経て、マダリプルに到着しました。
宿舎は昨年と同じ場所で、セミナーハウスだそうです。周りは見渡す限り、水田が広がり、牛が道路を歩いているような農村です。

さて、ついに現地プログラムが始まりました。
ベースライン・サーベイです。
これは、カウンターパートのダッカローバーと、現地のローカルローバーで日本ローバー1人に10人ほどのチームで、生活様式に関する調査活動です。
調査する場所は、宿舎から車で20分ほどの学校を拠点に3つの村を回ります。
今回は、水、ゴミ、栄養&衛生、日本文化の4つのテーマで行いました。

感想としては、首都ダッカは急成長する街でしたが、マダリプルは本当に時代が違いました。
藁葺きの民家で、薪での調理など自分の感覚では計り知れないものがありました。

明日もベースライン・サーベイを行います。
今日の反省点を改善し、明日につなげます。

では、また明日。

プロフィール

crew14bangladesh

Author:crew14bangladesh
ボーイスカウト日本連盟のバングラデシュ派遣のクルーメンバーがお届けする、バングラデシュ派遣のプロジェクト紹介ブログ。
今年度派遣は無事に終了。
派遣期間は2011年2月20日~3月7日。
バングラデシュでのCrew14のプロジェクトを報告します。
今後、情報をまとめ、プロジェクトの詳細を報告していきます。

このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、バングラデシュ派遣団員(ash.like.the.snow@gmail.com)の責任のもとに掲載しています。

カウンター

ジオターゲティング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。