--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 12. 04  
第15回アジア太平洋提携プロジェクト(バングラデシュ)派遣がスタートしました!
全12人のローバースカウトと共に、今年もバングラデシュでのプロジェクトを実施します。
公式記録ブログは以下です↓↓

第15回アジア太平洋提携プロジェクト(バングラデシュ)派遣ブログ
http://crew15bangladesh.blog.fc2.com/

応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
2011. 04. 29  
企業紹介パート1。
日本ポリグル株式会社!!!!

今派遣のことを語る上で、重要な鍵を握る企業様です。
日本ポリグル株式会社様からは、「ポリグル」を8kg、無償提供していただきました。

ポリグルタミン酸。略してポリグル。
100.jpg


テルとタムタムが小田会長の講演会を聞きに行ったのがきっかけ。
我々の派遣に共感してくれ、さらに快くポリグルを8kgもぽんと提供してくださいました。
ありがとうございます。

日本ポリグル株式会社では「ポリグル」という水質浄化材を開発・販売しています。
それを今回の三本柱の一つ「水」の啓発活動のツールとして使わせていただきました。

ポリグルを使えばこんな水が
101.jpg


こんな綺麗に!!!!!
102.jpg


拡大
103.jpg


沈殿を取り除けばクリアな水の出来上がりです。
す、すごい。

なんと、例の猛毒ヒ素まで除去できるって言うんだから優れもの。
バングラデシュの水もこれで安心して飲めるね!!

ただ薬品自体はただの白い粉なので、空港の審査突破するのがちょっと面倒。

日本ポリグル株式会社様、ありがとうございました。



written by Kento.
2011. 04. 22  
アッサラーム・・・アライクム・・・・・ッ!!

みなさまお久しぶりです、ケントです。
ブログの更新もせず今まで何してたかって?
社会の荒波に揉まれてたのさ・・・


さて、去る3月15日、兵庫県にて派遣報告会がありました。
99.jpg


最初の報告会とあって、crew14、全国津々浦々からなんと7人も集まりました。
セイヤは残念ながらお留守番、壇上派遣団長にも来ていただき、派遣のときのような盛り上がりを見せました。

地元兵庫での報告会で緊張を隠せないシンとそれを煽るシバ
97.jpg


特別海外派遣の面接を次の日曜日に控えるアヤと、就職できたは良いもののストレスで胃に穴が開きそうなチュウ
98.jpg

対象はローバースカウト数人、ベンチャースカウト数人、指導者多数。
スライドを使ったプレゼン形式で行いました。
当日の朝打ち合わせで午後には本番、というタイトなスケジュールでしたが、さすがcrew14、素晴らしいプレゼンに冴え渡る質疑応答で、派遣の魅力を十分に伝えることができたのではないかと思います。

報告会とは言ったものの、次期派遣団の勧誘も大きな課題の一つです。
報告会を通じて「来年は僕も行きたい!」と後輩諸君に思わせるのは、我々にしかできません。
リクルート、がんばるぞ。

さぁ、次はあなたの町にお邪魔するかもしれません、バングラデシュ派遣報告会。
乞うご期待!!


written by Kento
2011. 03. 13  
地震について。
もう皆様ご存知でしょうから、面倒な話は割愛。

阪神淡路大震災のとき、日本に「ボランティア」という言葉が浸透しました。
それまではあまり知られていない言葉だったようです。
この震災の年を「ボランティア元年」と言ったりもします。
当時も今の僕たちと考えることは同じ、「なんとかしたい!」と熱い思いを持った有志たちが被災地に集まりました。
災害ボランティアというやつです。
しかしこのとき、特に現場で活躍し人々を助けたのは、ご近所ネットワークだったのです。
全国から集まった有志たちは?→行ったはいいけどうしよう。何したら良いんだろう。なんだか思ってたのと違うぞ。

と、こんなことがありました。
もちろん全部が全部じゃないですよ。
炊き出しの列にボランティアの人らがずらーーーと並ぶ場面もあったらしいです。。。
あとは、こんなもの貰ってどうするの・・・というような支援物資をもらったり、こんなに沢山はいらない・・・というような量を貰ったり。
被災地への個人からの支援物資は二次災害とも言われています。

つ ま り
知識や情報が無いのならあんまり動くな!
ということです。
現状僕らができる最善の活動は、募金活動だったり献血だったり、そんなところでしょう。
歯がゆいかもしれませんが、そのお金が最適な方法で被災地のために使われると思ってください。

むしろスカウトとして重要なのはここから。
復旧がある程度進んでからの中長期的な支援がとても重要になります。
めちゃくちゃ重要な課題です。
すでに重要と言う言葉を3回使っていますが、それくらい重要です。
ある程度現場が落ち着き、情報もクリアになったとき、スカウトとしての真価が問われるのではないでしょうか。

現地では現地のスカウトが頑張っているものかと思います。
そんな彼らの勇気に、crew14一同心からの弥栄を!


ケント
2011. 03. 13  
去る2月23日、僕らはバングラデシュの日本大使館を表敬訪問しました。

なんとも重々しい
95.jpg

中はもちろん撮影禁止、車の下まで見られ爆弾を搭載していないかチェックされた後、さらに金属探知機をくぐっりようやく通されました。

中はエアコンが適度に効いたステキ空間。そこで、日本大使の篠塚さんにお話をしていただきました。
バングラデシュはどんな国か、近年の発展の状況、近隣諸国との国交などなど。
最近起きた邦人が被害にあった強盗事件の話を聞いたときは、改めて引き締まる思いになりました。

大使の篠塚さんと一枚
96.jpg

物腰も柔らかく、本当に優しい方でした。

この表敬訪問、クルーリーダーのテルがあっちこちに連絡を取り、何度も頭を下げて叶った企画なのです。
本来なら日連を通してアポ取りするものなのですが、スカウトだけでここまでできるんだぞ、と見せ付けてやりました。
凄いぞテル。

来年も行けたら良いですね。


ケント
プロフィール

crew14bangladesh

Author:crew14bangladesh
ボーイスカウト日本連盟のバングラデシュ派遣のクルーメンバーがお届けする、バングラデシュ派遣のプロジェクト紹介ブログ。
今年度派遣は無事に終了。
派遣期間は2011年2月20日~3月7日。
バングラデシュでのCrew14のプロジェクトを報告します。
今後、情報をまとめ、プロジェクトの詳細を報告していきます。

このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、バングラデシュ派遣団員(ash.like.the.snow@gmail.com)の責任のもとに掲載しています。

カウンター

ジオターゲティング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。